柿喰う客

中屋敷法仁の演出作品を上演する演劇集団。
演劇の虚構性を重視し、「圧倒的なフィクション」の創作を続ける。
虚構性の高い発話法/演技法によって人間存在や社会の荒廃を皮肉たっぷりに描き、観客から冷笑を誘うような舞台を生み出すことを得意とする。

略歴 │ 公演履歴 │ 柿生めこ