千葉雅子

1962年5月16日 東京都出身
女優・演出家・脚本家
90年劇団「猫のホテル」を結成。91年「プレシャスロード」で脚本家デビュー。以後、猫のホテルのほぼ全作の脚本・演出を手掛ける。女優として他劇団への客演も多数。15年には白井晃演出「マーキュリー・ファー」にも出演する。主な映像出演作品に、「マルモのおきて」(11年/フジテレビ)、「アンダーウェア」(15年/フジテレビ)、「重版出来!」(16年/TBS)など。映画では、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(09年/佐藤祐市監督)、『エイプリルフールズ』(15年/石川淳一監督)など。