岡田あがさ

9月18日生まれ、埼玉県出身。2006年に女優活動を開始。明治大学文学部文学科演劇学部中退後、小劇場・大劇場問わず舞台に立ち、正統派ヒロインからエキセントリックな役まで幅広い役柄を演じ分ける。サンモールスタジオ最優秀女優賞(11年)受賞。舞台『ストーン夫人とローマの春』(09年)、『金閣寺』(11年)、『発情ジュリアスシーザー』(12年)、『Some Girl(s)』(13年)『ブエノスアイレス午前零時』(14年)『コインロッカーベイビーズ』(16年)のほか、映画『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』(09年)、テレビドラマ『華和家の四姉妹』(11年)など多方面で活躍中。